本当に良い靴を見極めるための厳選「革靴ブランド」ランキング

革靴ってどうやって選べばいいの?

革靴を購入する際の、一つの大きな要素として「ブランド」があげられます。「ブランドなんて気にしない。デザインや質が良ければそれでいい。」というような声も聞こえてきそうですが、実は良い靴と良いブランドとは切っても切り離せない関係にあります

靴の製造工程をイメージしてみてください。まず、革の製造業者から原材料となる革を購入します。次に、木型(ラスト)と呼ばれる靴の形を決める型に沿って、デザインを決定します。そして、職人が縫製をしていき、店頭に並ぶことになります。

原材料となる革については、タンナーと呼ばれる革の鞣し(なめし)業者が製造しており、高品質な革を造るタンナーの中にはこのブランドとしか取引をしないというタンナーも多数存在します。また、靴のデザインを決定する木型(ラスト)や職人についても、ブランドの固有資産です。

つまり、ブランドの違いによって出来上がる靴に大きな差が生まれるわけです。こここでは、「革の品質」、「デザイン」、「価格の妥当性」という切り口からおすすめのブランドを選定しています。

1位 リーガル(REGAL)

blogs.yahoo_.co_.jp

blogs.yahoo_.co_.jp

  • 革の品質:
  • デザイン:
  • 価  格:

1961年創業の老舗シューズブランド。老舗のブランドだけあり、非常に革のクォリティが高いことで有名です。デザインについても、クラシックテイストのシューズから、カジュアルでモードテイストのシューズまで幅広くそろっております。なかでもおすすめは、REGAL Built to order systemというパターンオーダーのサービスです。このサービスを利用することで、本格的な製法(グッドイヤーウェルテッド製法)で非常に質の高い革を用いた自分だけのオリジナルシューズを作ることができます。

www.regal_.jp

www.regal_.jp

価格面については、20,000円~50,000円が主要な品揃えとなっています。

商品一覧を見る

2位 オールデン(ALDEN)

wildlifetailor.adametrope.com

wildlifetailor.adametrope.com

  • 革の品質:
  • デザイン:
  • 価  格:

1884年にマサチューセッツ州で創業し130年以上愛され続けるアメリカが誇る高級靴ブランドです。もともと、コンフォートシューズを作っていたメーカーということもあり、履き心地は最高です。(長時間あるいても全然疲れません)デザインについては、クラシックな装いでありながら、トム・フォードのコレクションで起用されるなど、世界のファッションフリークが認めるデザインとなっています。

そんなALDENにおいて、もっとも有名なのが、コードバンと呼ばれる馬のお尻の革を用いたシューズです。コードバンは革のダイヤモンドと呼ばれ、大変貴重かつ見るものを魅了してしまうほどの輝きをはなっています。しかも、履きこむほどその輝きを増していき、自分だけの世界で一つのシューズへ変化していくことも、人を魅了する要因です。

maglay.net

maglay.net

価格帯につては、70,000円から120,000円と高く設定されていますが、それでも1足は持っておきたい逸品です。また、10年、20年履き続けられることを考えると、安価な靴を何回も履きつぶすより、長期的なコストパフォーマンスは優れているかもしれません。

3位 トリッカーズ(Tricker’s)

artvogue.exblog.jp

artvogue.exblog.jp

  • 革の品質:
  • デザイン:
  • 価  格:

1829年に「靴の聖地であるノーザンプトン」で創業した老舗の靴ブランド。その実力については、靴好きながら誰もが一度は行ってみたい聖地ノーザンプトンで150年以上に渡って愛され続けていることからも明らかです。

トリッカーズでもっとも有名な革靴は、カントリーラインのダブルソールのウイングチップモデルで目にしことがある方も多いと思います。

item.rakuten.co_.jp

item.rakuten.co_.jp

しかし、トリッカーズの実力はそれだけではありません。ドレスラインについても王室御用達となっており、イギリスにおける靴の代名詞となっています。

価格帯について、30,000円~70,000円程度で中価格帯となっています。